平成ヘイセイ28年度ネンド 下関シモノセキ国際コクサイ高等学校コウトウガッコウ全日制ゼンニチセイ課程カテイ) 学校ガッコウ評価書ヒョウカショ   理事長リジチョウ (石アイシザキコウスケ)  校長コウチョウ (武田タケダタネユウカズオ
1 建学ケンガク綱領コウリョウ 2 校訓コウクン 3 学校ガッコウ教育キョウイク方針ホウシン
  (1)ガク人格ジンカク陶冶トウヤユタかな教養キョウヨウ基盤キバンツチカ   自主ジシュ連帯レンタイ創造ソウゾウ 連帯感レンタイカンツチカい、オモいやりのあるユタかな人間性ニンゲンセイソダてる。  
  (2)真理シンリ探究タンキュウし、正義セイギアイ社会シャカイ貢献コウケンする人間ニンゲン育成イクセイする 身体シンタイキタえ、ねばりツヨ精神セイシンヤシナう。  
  (3)自主ジシュ自立ジリツ精神セイシン自他ジタ敬愛ケイアイ協力キョウリョクによって文化ブンカ 学力ガクリョクタカめ、技術ギジュツミガき、タクマしい生活力セイカツリョクをつける。  
     創造ソウゾウ発展ハッテン寄与キヨする人材ジンザイ育成イクセイする                            
4 設置セッチ学科ガッカ・コース 5 教育キョウイク目標モクヒョウ 6 学校ガッコウ特色トクショク
  普通科フツウカ個々ココ能力ノウリョクし、進学シンガク就職シュウショク目指メザ学科ガッカ   至誠シセイにして矜恃キョウジ

精神セイシンソダてる教育キョウイク
@ 中途チュウト退学タイガク防止ボウシ成績セイセキ不振フシン不登校フトウコウトウ)への指導シドウ体制タイセイづくり  
  普通フツウコース・・・・・・・ 外国語ガイコクゴ英語エイゴ履修リシュウ   A アサ読書ドクショ充実ジュウジツ人生ジンセイタスけになる  
  ・ハングル会話カイワコース・・・ 外国語ガイコクゴオモにハングルを履修リシュウ B マナトレ実施ジッシマナナオしへの取組トリクミ  
    C 学校ガッコウ評価ヒョウカ内部ナイブ外部ガイブ)の充実ジュウジツ  
  電子デンシ機械科キカイカ:「ものづくり」をトオしてヒトづくりを目指メザ学科ガッカ D 各教科カクキョウカの研究授業の実施(資質向上に向けての取組トリクミ  
  機械キカイコース・・・・・・・ 機械キカイ全般ゼンパン知識チシキオヨ溶接ヨウセツ E 生徒指導の充実(全教職員による)立哨リッショウ指導シドウ継続ケイゾク  
  旋盤トウ技術ギジュツ技能ギノウ F 就職試験対策の取組(出口デグチ確保カクホ100%)  
  付けるコース   7 全校ゼンコウ生徒数セイトスウ (H28.5.1現在ゲンザイ G インターンシップの充実ジュウジツ工業コウギョウ主導シュドウ  
  ・自動車コース・・・・・・ キュウ自動車ジドウシャ整備士セイビシ国家コッカ試験シケン 319メイ (男子ダンシ258メイ女子ジョシ61メイ H かりやすい授業ジュギョウ:少人数学級指導体制の充実  
  合格ゴウカク目指メザすコース   I 資格シカク試験シケン取組トリクミ卒業ソツギョウするまでに3種類シュルイ以上イジョウ取得シュトク  
                        J ココロソダてる指導シドウ女子ジョシ生徒セイト礼法レイホウ基本的キホンテキなマナー指導シドウ  
8 学校ガッコウ自己ジコ評価ヒョウカ 9 学校ガッコウ関係者カンケイシャ評価ヒョウカ委員会イインカイ評価ヒョウカ
  コウ    自己ジコ評価ヒョウカ 自己ジコ評価ヒョウカ目標モクヒョウ   コウ    自己ジコ評価ヒョウカ  イン か ら の オン  
1 学習ガクシュウ指導シドウ B 基礎基本の定着、教育内容の充実 1 学習ガクシュウ指導シドウ B 企業は就職に際し、基礎学力がきちんとできた生徒を望んでいる。しかし、家庭学習を含め、一人ひとりが自身の進路に目を向け、しっかりと日々の学習に取り組んでいるかは疑問である。家庭学習を全くしないという回答も気になるし、参観日の折、クラスによって授業に対する取組姿勢に差があったのにも驚いた。全教員で資質向上を図ってほしい。
2 生徒セイト指導シドウ B 挨拶励行、正しい服装・容儀、規範意識 2 生徒セイト指導シドウ B   挨拶が清々しい高校という話を地域の方々からよく聞く。野球部から始まったことだが、きちんと立ち止まり、腰を折って挨拶する生徒の姿は美しく、一般の生徒にも広がっていると聞く。これからも継続してほしい。反省書指導を始められたということだが、むやみに処分者を出さず、親子で問題を共有し、きちんと改めていけるよう、実施の柔軟性も持ちながらやっていってもらいたい。
3 進路シンロ指導シドウ A 進路指導力向上、進路情報の整理と活用 3 進路シンロ指導シドウ A  28年度からは、PTA(保護者)による面接指導も始まったと聞く。PとTが力を合わせ、生徒の進路指導に関わっていくということは素晴らしい。就職指導において、他の私学には決して負けないという、先生方の一致した考え、行動には感謝するばかりだ。これからも、学習指導や生徒指導と力を合わせ、三位一体となって邁進してほしい。
4 特別トクベツ活動カツドウ A 部活動の充実、学校行事の充実、
ボランティア活動の参加
4 特別トクベツ活動カツドウ A  中学時代、さほど名前を知られていなかった生徒の個性を見出し、伸ばして行き、市内の強豪校にまで成長させた野球部。マイナーな種目ながらメキメキと頭角を現し、毎年国体入賞、全国にまで名前を轟かせるウエイトリフティング部。日々の練習に励み、兄弟二人で頑張っている体操部。また、彼らを必死で応援している全校生徒。今後益々楽しみである。
5 保健ホケン体育タイイク B 心身の健康と安全、遅刻・早退・欠席状況、
体育活動報告
5 保健ホケン体育タイイク B  最近の高校生は体力が落ちてきたという話もよく耳にするが、時折学校にお邪魔した時、昼休みや短い休み時間にソフボールトやサッカーに勤しんでいる生徒の姿を見ると、次の授業で眠りはしないかと心配になるほど、生き生きと動き回っている。我々の願いは、生徒一人ひとりが三年間健康に過ごしてくれること。ぜひ若者らしい逞しさを心がけてほしい。
6 教育キョウイク相談ソウダン B 相談体制の充実、特別支援教育の確立 6 教育キョウイク相談ソウダン B  現代は老若男女を問わず、誰もが多かれ少なかれ悩みを抱えている時代である。その中にあって、女性スクールカウンセラーや養護教諭が親身になって相談にのってくださることは、保護者としてもたいへんありがたいことである。また、教職員も様々な年代の方がいて、それぞれが耳を傾けてくださる。今後とも、よろしくお願いしたい。
7 人権ジンケン教育キョウイク B 人権教育の推進 7 人権ジンケン教育キョウイク B  様々な生徒が入学してきているのは決して本校に限ったことではない。心や体に悩みや不安を抱えた生徒の数は、年々増えてきているのではないかと思う。活発な子、大人しい子、大声でしゃべれる子、無口な子、運動が好きな子、読書が好きな子…と多種多様ではあるが、人間というのは人と人の間で生きて行くもの。他者に温かな眼を向けることの出来る子を育ててほしい。
8 生徒セイト募集ボシュウ 募集定員の充足と学則定員を満たす 8 生徒セイト募集ボシュウ  子供の数が減ってきたということは逃れようのない現実である。自然、生徒募集も困難を極めるということは十分理解できる。ただ、28年度入学生の数が定員以上であったということは本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいである。校長をはじめとして、教職員一人ひとりにお礼を述べたい。ただ、決して一過性のものにならぬよう今後も努力してほしいし、卒業まで全員をひっぱって行ってもらいたい。
9 特色トクショク教育キョウイク 私学としての特色を活かす 9 特色トクショク教育キョウイク  少人数の小規模校ながら、それを利点として今後も一人ひとりの生徒をしっかりと見つめてほしい。教職員全員がさらに自分自身の資質向上に努め、未来の下関を支える人材育成に貢献してほしい。保護者の求める授業内容が「資格取得の重視」となっている。進路確保のためにも大いに奨励し、履歴書に記入できるよう更なる指導をお願いしたい。
 @学習指導:授業評価(生徒自身と教師)  
 A生徒指導:定期検査(服装・頭髪点検状況)や立哨報告等(交通安全・挨拶運動等)   10 今後コンゴ改善点カイゼンテン 総合ソウゴウ評価ヒョウカ
 B進路指導:各担任や学年会のキャリア教育や就職進学状況等   このタビ評価ヒョウカ結果ケッカまえて
 ・わかる授業を展開し、基礎キソ学力ガクリョク向上コウジョウ目指メザ
 ・週末シュウマツ課題カダイトウし、家庭カテイ学習ガクシュウ充実ジュウジツハカ
 ・頭髪トウハツ服装フクソウトウタダし、規範意識の向上にツトめる
 ・遅刻チコク欠席ケッセキ状況ジョウキョウ改善カイゼンし、安全アンゼン教育キョウイク推進スイシンする
 ・人権ジンケンカンする教材キョウザイ工夫クフウし、人権ジンケン尊重ソンチョウ精神セイシン涵養カンヨウする
等々トウトウチカラれ、学校ガッコウ教育キョウイクサラなる改善カイゼンハカりたい。
学校ガッコウ自己ジコ評価ヒョウカ 学校ガッコウ関係者カンケイシャ評価ヒョウカ
 C特別活動:部活加入率、学校行事の満足度、清掃や通学路ゴミ収集、生徒会活動等   B B
 D保健体育:保健室利用状況、実技や工業実習、交通安全等の報告状況  
 E教育相談:女性カウンセラーの利用状況、担任への悩み・進路指導等  
 F人権教育:LHRやSHRでの取組、いじめ・体罰アンケート調査等  
 G生徒募集:中学校への説明会、受験状況、入学状況   
 H特色教育:私学としての取り組み、私学らしい特色